本文へジャンプ
静岡県立中央図書館 
読み上げソフト用ページひらがなのページForeign languageサイトマップ
文字を小さくする標準に戻す文字を大きくする
文字の大きさ
簡単検索

ヘルプ
ホームご利用案内お知らせ交通案内
現在位置:HOMEの中のメールマガジンから子ども読書情報(2016/11/25)

子ども読書情報(2016/11/25)

1 県立中央図書館子ども図書研究室*展示紹介
現在、子ども図書研究室では次の展示を行っています。

◇一番新しいクリスマスとお正月の本
2015年以降に出版され、今年9月までに当館に受け入れたクリスマスとお正月の本を展示しています。
クリスマスに関する本は毎年たくさん出版されています。
定番の本はもちろんですが、新しい本の中にもこれから定番になるような本が隠れているかもしれません。
定番の本とあわせていつもとちょっと違った本も選んでみませんか?


◇生誕100年 瀬田貞二の仕事
瀬田貞二(1916-1979)は、児童文学作家、翻訳家として多くの本を世に送り出すと同時に、児童文学研究においても精力的な活動をされました。平凡社『児童百科事典』の企画・編集に携わったことでも知られています。63年という生涯において手がけた仕事の量と質の高さには、改めて驚かされます。『三びきのやぎのがらがらどん』『きょうはなんのひ?』『ナルニア国物語』『指輪物語』など、今なお読み継がれている多くの作品をどうぞお楽しみください。



2 子どもの本に関する雑誌*目次情報
子どもの本に関する雑誌について、目次情報をお知らせします。
過去の目次情報については、子ども図書研究室のWebページからご覧いただけます。(
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/contents/labo/index.html

『こどもの図書館』(児童図書館研究会 毎月発行)Z01-51 閲覧室
◇児童図書館に関わる研究を行い、子どもの読書環境の充実発展をはかることを目的に活動している「児童図書館研究会」の機関誌。児童図書館界や各支部、関係者の動向や会員の研究成果、情報のほかに、書評、新刊紹介など。


◇2016年11月号(vol.63 No.11)
■ひろば 研修について 川上博幸
■よりよい活動のための仲間づくりと学び合い
□佐賀県内公共図書館児童サービス研究会 横尾三津子
□福岡「子どもの読書」関連団体連絡協議会 中村文
■活用していますか?Webサイト
■書評 会員の本
□『あの本この本どんな本』 子どもの本の紹介文の書き方 柳沼志津子
■あたらしい本から
『ハルとカナ』 野口三穂子
『トンチンさんはそばにいる』 堤田裕子
『月は、ぼくの友だち』 臼井玲子
『どうして博物館に隕石が展示されたの!?』 秦恵子
『300年まえから伝わるとびきりおいしいデザート』 宮元美佐子
『わたしのそばできいていて』 中村文
■拝見子どもの本屋さん 子どもの本専門店 エルマー 福岡編集部
■クリッピング/児童図書館研究会愛知支部学習会「生きる力を育てる読書支援」のご案内/運営委員会報告/公示


『こどもの本』(日本児童図書出版協会 毎月発行)Z02-96 閲覧室
◇児童図書の出版社41社から組織され、児童図書出版文化の向上と優良児童図書の普及を目ざして活動している「日本児童図書出版協会」のPR誌。会員である出版社の新刊紹介のほか、子どもと子どもの本に関する話題、ジャンル別に図書を紹介する記事など。

◇2016年12月号目次
■心にのこる一冊 雪の女王 梯久美子
■私の新刊
『サリバン先生とヘレン ふたりの奇跡の4か月』 こだまともこ
『ライバル・オン・アイス 1』 吉野万理子
『ぼくのいいとこ』 石井睦美
『やきそばばんばん』 はらぺこめがね 
■本のこども その2 平とじ本 こうの史代
■塀の中の詩の教室 第1回 寮美千子
■絵本の原画に会いに行こう12 最終回 ちひろ美術館 世界で最初の絵本美術館 原島恵 
■新聞書評に紹介された本
■新刊案内 132点
■絵本でぼんやり14 別の絵で、別の語りで 松井るり子
■クリスマスにおくる1冊の本
■ミニ情報/表紙のことば/編集の現場から


3 グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」情報
テーマ展示【クリスマスの絵本】

クリスマスは、イエス・キリストの誕生をお祝いする日と言われています。しかし日本では、宗教的な行事としてだけでなく、もっと幅広い形でのイベントも数多く行われています。4世紀に実在した、司教の聖ニコラスがモデルと言われている「サンタクロース」からのプレゼントを楽しみにしている子どもたちも多いことでしょう。
クリスマスに関連した絵本はたくさん出版されています。子どもたちと一緒に、クリスマスの絵本をお楽しみください。


【日時】11月24日(木)~12月25日(日)
【入場】無料
【問合せ】グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」(電話:054-202-2131)/県立中央図書館資料課 電話:054-262-1243

お知らせ【おはなしかいのご案内】
12月1日(木)10:30~ 15:00~

0歳からのおはなしかい
11月29日(火)10:30~

※臨時でおはなしかいをお休みすることもあります。

【入場】無料
【問合せ】県立図書館「えほんのひろば」/県立中央図書館資料課(電話:054-262-1243)


4 イベント情報
松市子ども読書推進講演会 すべての子どもたちに読書の喜びを~点字つき絵本ができるまで~」【浜松市立図書館】
“点字つき絵本の出版と普及を考える会”の会員である児童書出版社の4名の編集者をお招きし、点字つき絵本(点字つきさわる絵本)ができるまでの努力と工夫、絵本づくりへの熱い思いを伺います。会場では、点字つき絵本を直接手に取ってご覧いただけます。

【日時】11月26日(土) 午後2時~4時
【会場】なゆた・浜北 3階大会議室
【対象】子どもと本に関心をもつ人
【定員】200人(先着順)
【講師】北川吉隆さん(小学館 児童学習局 図鑑百科編集室)
     関谷裕子さん(こぐま社 編集部)
     千葉美香さん(偕成社 編集部)
     寺久保未園さん(福音館 書籍編集部)
【参加費】無料
【申込受付】電話(053-456-0234)または直接中央図書館まで
※託児(未就学児・先着15人)、及び手話通訳を希望する方は、11月1日(火)午後5時までにお申し込みください。
【その他】駐車場に限りがあります。公共交通機関のご利用をおすすめします。


子ども読書情報へ戻る

   静岡県立中央図書館
   
   所在地 : 〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-1
   電話 : 054-262-1242(代表)
    FAX : 054-264-4268
     
     
著作権・リンク等について

お問い合わせ
携帯サイト
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/m/
QRコード
Copyright (c) Shizuoka Prefectural Central Library All Rights Reserved.