本文へジャンプ
静岡県立中央図書館 
読み上げソフト用ページひらがなのページForeign languageサイトマップ
文字を小さくする標準に戻す文字を大きくする
文字の大きさ
簡単検索

ヘルプ
ホームご利用案内お知らせ交通案内

県内イベント情報(2016/03/25)

1.講演会『かがくのともの』ができるまで-「かがく」ってなに? 沼津市立図書館
月刊科学絵本『かがくのとも』ができるまでと、子どもにとっての「かがく」とはなにかを、絵本制作現場の視点からお話しします。

【講師】川鍋 雅則 氏(福音館書店『かがくのとも』編集部編集長)
【日時】4月24日(日)13時30分~15時(開場13時)
【会場】沼津市立図書館 4階視聴覚ホール(入場無料)(沼津市三枚橋町9-1)
【対象】どなたでも
【定員】200人(要申込。先着順)
【申込】3月23日(水)9時30分から電話または沼津市立図書館カウンターにて受付(電話:055-952-1234】
【その他】託児あり(ご希望の方は事前にお申込みください)


2.静岡県読み聞かせネットワーク講演会 「子どもの本を訳すこと―作品と作家との出会い、そして―」 静岡県立中央図書館

翻訳家の伏見操さんを講師に迎え、子どもの本の翻訳についてお話しいただきます。

【講師】伏見操氏(翻訳家)
【日時】3月27日(土)13時30分~15時30分   
【会場】静岡県立中央図書館 3階会議室
【定員】80人
【参加】無料
【申込】住所・氏名・電話番号を電話またはFAXで
     電話:054-245-5843(飯野)/054-253-7787(勝山)
      FAX:054-253-6246
【伏見操(ふしみ みさを)氏プロフィール】
1970年埼玉県生まれ。上智大学フランス文学科卒。
フランス語、英語の児童書の翻訳をしながら、ときどきエッセイも書いている。日本とフランスを往復して暮らす。主な訳書に『うんちっち』(あすなろ書房)、『トラのじゅうたんになりたかったトラ』(岩波書店)、『ねむいねむいちいさなライオン』(徳間書店)、など。


3.企画展「静岡発!昭和の幼児指導絵本『あそび』展」 静岡県立中央図書館
県立中央図書館では、静岡大学チームこんぺいとうの協力を得て、企画展「静岡発!昭和の幼児指導絵本『あそび』展」を開催します。
企画展では、『あそび』(昭和20年代から50年代に発行)の実物や原画の他、同時代の子供向けの雑誌も展示します。実際に手にとって見ることのできる絵本もあります。

【会期】平成28年2月19日(金)から3月24日(木)まで
【時間】午前9時~午後5時
【入場】無料
【会場】県立中央図書館 3階展示室
【主催】県立中央図書館
【共催】静岡大学チームこんぺいとう
【協力】千代田保育園
【問合せ】054-262-1246(電話) 054-264-4268(FAX)


 
   静岡県立中央図書館
   
   所在地 : 〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-1
   電話 : 054-262-1242(代表)
    FAX : 054-264-4268
     
     
著作権・リンク等について

お問い合わせ
携帯サイト
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/m/
QRコード
Copyright (c) Shizuoka Prefectural Central Library All Rights Reserved.