本文へジャンプ
静岡県立中央図書館 
読み上げソフト用ページひらがなのページForeign languageサイトマップ
文字を小さくする標準に戻す文字を大きくする
文字の大きさ
簡単検索

ヘルプ
ホームご利用案内お知らせ交通案内

県内イベント情報(2015/02/27)

■浜松市文化遺産アーカイブ整備事業公開記念講座
デジタル公開された古文書や絵図などの地域の貴重な資料をもとに行う3階の講座です。3回連続でお申込ください。

【3月1日(日)
「明治以降の資料からみる浜松の歴史」
鈴木正之さん(市史編さん委員)
【3月7日(土)】
「絵図と浮世絵からみる東海道」
佐野一夫さん(元文化財課長)
【3月14日(土)】
「絵図・地誌・古記録からみる遠江の歴史」
坪井俊三さん(内山真龍記念館職員)

【各回】午後2時から午後4時
【会場】浜松市立中央図書館 大会議室
【定員】60人(先着順)
【申込】2月20日(金)午前10時から電話または直接浜松市立中央図書館(053-456-0234)へ


■あなたの人生を応援する 平成26年度三島市立図書館講座
ゆたかな暮らしの実現、身近な問題の解決のため、図書館の本を活用しましょう。本の中には多くのヒントが隠されています。専門講師による楽しい講座をどうぞご聴講ください。

【会場】三島市民生涯学習センター3階講義室
【定員】150人(入場無料)
【申込】不要(先着順)。直接会場におこしください。
【主催・問合せ】三島市立図書館(三島市大宮町1-8-38)
【電話】055-983-0880(三島市立図書館)
【その他】当日は駐車場の混雑が予想されます。公共交通機関を御利用下さい。やむを得ない事情により、急な予定変更・延期・中止する場合はご容赦ください。

【講座の内容】
◆「寿命の謎-ゾウはなぜネズミより長生きか?-」
生物は世代交代を繰り返しながら生命の連続性を維持しています。その過程で、それぞれの個体は老化し細胞のほとんどは死んでしまいますが、生殖細胞や幹細胞といった細胞を生み出す元となる細胞は生き延び、種の維持、個体の再生に働いています。地球誕生以来38億年の生命の連続性を支える<ゲノムを再生する能力>から、寿命の謎に迫ります。
【日時】平成27年2月28日(土)
【講師】小林 武彦 氏(国立遺伝子学研究所教授)
  

   静岡県立中央図書館
   
   所在地 : 〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-1
   電話 : 054-262-1242(代表)
    FAX : 054-264-4268
     
     
著作権・リンク等について

お問い合わせ
携帯サイト
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/m/
QRコード
Copyright (c) Shizuoka Prefectural Central Library All Rights Reserved.