本文へジャンプ
静岡県立中央図書館 
読み上げソフト用ページひらがなのページForeign languageサイトマップ
文字を小さくする標準に戻す文字を大きくする
文字の大きさ
簡単検索

ヘルプ
ホームご利用案内お知らせ交通案内
現在位置:HOMEの中のメールマガジンから子ども読書情報(2013/06/28)

子ども読書情報(2013/06/28)

1.県立中央図書館子ども図書研究室*展示紹介
 現在、子ども図書研究室では次の展示を行っています。

■おばけの絵本
2007年以降に出版されたおばけや妖怪、幽霊の絵本を展示します。暑気払いの1冊を探してみませんか?

■かわいいだけが子どもの本?-いま、子どもの文学を考える-
平成25年7月19日(金)、清水 眞砂子氏(翻訳家、評論家、青山学院女子短期大学名誉教授)を講師にお招きして講演していただきます。
清水眞砂子氏や講演に関連する資料を展示しています。
(貸出可能な展示資料も、講演会当日までは貸出を行いません。この場でご覧ください。講演会当日、講演終了後から貸出を行います。)


2.子どもの本に関する雑誌*目次情報
 子どもの本に関する雑誌について、目次情報をお知らせします。
過去の目次情報については、子ども図書研究室のWebページからご覧いただけます。
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/contents/labo/index.html


『こどもの図書館』
(児童図書館研究会 毎月発行)Z01-51 閲覧室
◇児童図書館に関わる研究を行い、子どもの読書環境の充実発展をはかることを目的に活動している「児童図書館研究会」の機関誌。児童図書館界や各支部、関係者の動向や会員の研究成果、情報のほかに、書評、新刊紹介など。

◇2013年6月号(vol.60No.6)
目次
■ひろば マーシャの宿題 松岡享子
■特集 マーシャ・ブラウン
□マーシャ・ブラウンと私 細谷みどり
□『三びきのやぎのがらがらどん』の刷新について 北山裕子
□マーシャ・ブラウンに会った日のこと 高松友佳
□マーシャ・ブラウンの本を編集・翻訳したこと 小宮由
 『空とぶじゅうたん』の編集について
 『せかいいちおいしいスープ』の新訳について
□『メリーゴーランドがやってきた』に見るマーシャ・ブラウンの絵本作り 土橋悦子
□『三びきのやぎのがらがらどん』は怖い?怖くない? 川崎玲子
□文庫の子ども達と「マーシャ・ブラウン」の作品を読む 宮田敬子 
□日本で出版されたマーシャ・ブラウンの絵本
■ある日のおはなし会 「マーシャ・ブラウンの絵本」を読む 伊藤明子
■あたらしい本から
『バナナじけん』
『ひみつの川』
『くりぃむパン』
『舟をつくる』
■図書館拝見 浦安市立中央図書館
■学校図書館日誌36 永井博子
■こどもウォッチング
□「本の魅力を伝えること」 山下朋子
□「ディスプレーに負けない」 林未希
■運営委員会報告/クリッピング/編集後記


『こどもの本』
(日本児童図書出版協会 毎月発行)Z02-96 閲覧室
◇児童図書の出版社46社から組織され、児童図書出版文化の向上と優良児童図書の普及を目ざして活動している「日本児童図書出版協会」のPR誌。会員である出版社の新刊紹介のほか、子どもと子どもの本に関する話題、ジャンル別に図書を紹介する記事など。

◇2013年7月号
目次
■心にのこる一冊 『モチモチの木』 向田智也
■私の新刊
『いそげ! へりこぷたー』 水島朝子
『母ちゃんのもと』 福明子
『天才ジョニーの秘密』 こだまともこ
『そして恐竜は鳥になった―最新研究で迫る進化の謎―』 小林快次
■ロンドン・ラウンドアバウト9 Oi! きたむらさとし
■ささやかだけれど役に立つ考え(第2回) 学ぶことの意味 上原隆
■翻訳家に教わる 世界の子どもの本7 フランスの児童書出版事情 伏見操
■贈りものと絵本・児童書Vol.26 『ちいさいおうち』 越石功
■新刊案内 107点
■新聞書評に紹介された本
■多層性のレッスン9 時差という希望 奥山恵
■2013年こども文化夏休みセミナー情報
■私がつくった本46
『トリックアートアドベンチャー』(既刊2巻) あかね書房 伊藤史子
『ぱんつくったよ。』 国土社 野村賢正
■さがしています。こんな本 新美南吉の本
■ミニ情報/表紙のことば/編集の現場から


3.グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」情報

テーマ展示【外国の昔話】
■昔話は、ラジオもテレビもなかった時代から、大人同士、大人から子どもへと語り伝えられてきました。
世界の昔話の中には、「むかしむかしあるところに」という語り口で始まるものが多く、内容的によく似たものが見られます。その一方で、それぞれの話には、伝えられてきたその土地の生活、風俗、習慣等が色濃くにじみ出ていて、それぞれ違った味わいをただよわせています。
ぜひ、手にとって、子どもたちと一緒に、昔話による世界の旅を楽しんでください。

【日時】6月22日(土)~8月6日(火)
【入場】無料
【問合せ】グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」(電話:054-202-2131)
        県立中央図書館資料課 電話:054-262-1243


お知らせ【おはなしかいのご案内】
7月4日(木)10:30~・15:00~
7月11日(木)10:30~・15:00~

0歳からのおはなしかい
7月2日(火)10:30~
7月9日(火)10:30~

おはなし劇場
6月30日(日)10:30~

※臨時でおはなしかいをお休みすることもあります。

【入場】無料
【問合せ】グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」(電話:054-202-2131)
        県立中央図書館資料課 電話:054-262-1243


4.イベント情報

静岡県立中央図書館 子ども図書研究室講演会
「かわいいだけが子どもの本?―いま、子どもの文学を考える―」
■たくさんのお申し込みありがとうございます。好評につき、残席がわずかになりました。
受付終了の場合にはご容赦ください。

【講師】清水 眞砂子(しみず まさこ)氏
    (翻訳家、評論家、青山学院女子短期大学名誉教授)
【日時】平成25年7月19日(金)13:00~15:00
【会場】県立中央図書館 講堂
【対象】15歳以上の方(中学生を除く)
【定員】160人(先着順)
【申込】来館、電話、FAXまたはEメールで
【電話】054-262-1246
【FAX】054-264-4268
【Eメール】webmaster@tosyokan.pref.shizuoka.jp
 


子ども読書情報へ戻る

   静岡県立中央図書館
   
   所在地 : 〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-1
   電話 : 054-262-1242(代表)
    FAX : 054-264-4268
     
     
著作権・リンク等について

お問い合わせ
携帯サイト
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/m/
QRコード
Copyright (c) Shizuoka Prefectural Central Library All Rights Reserved.