本文へジャンプ
静岡県立中央図書館 
読み上げソフト用ページひらがなのページForeign languageサイトマップ
文字を小さくする標準に戻す文字を大きくする
文字の大きさ
簡単検索

ヘルプ
ホームご利用案内お知らせ交通案内
現在位置:HOMEの中のメールマガジンから子ども読書情報(2013/06/14)

子ども読書情報(2013/06/14)

1. 県立中央図書館子ども図書研究室*展示紹介
 現在、子ども図書研究室では次の展示を行っています。

■おばけの絵本
2007年以降に出版されたおばけや妖怪、幽霊の絵本を展示します。暑気払いの1冊を探してみませんか?

■新聞の本
学校では、新聞を教材として活用する取り組みがなされています。その取り組みをNIE(Newspaper in Education)と言い、全国大会が7月25、26日に静岡グランシップで開催されます。そこで、新聞に関する本を展示しました。手に取って御覧ください。


2.子どもの本に関する雑誌*目次情報
 子どもの本に関する雑誌について、目次情報をお知らせします。
過去の目次情報については、子ども図書研究室のWebページからご覧いただけます。
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/contents/labo/index.html

『子どもの本棚』
(日本子どもの本研究会 毎月発行)Z02-66 閲覧室
◇児童図書の研究を行い、その普及と向上をはかる活動を行っている「日本子どもの本研究会」の機関誌。子どもの本の新刊案内や毎月の選定図書、書評、1年間の出版動向のほか、行事や講座の情報、読書教育実践報告など。

◇2013年6月号(536号)
目次
■巻頭エッセイ 子どもの眼は世界を宿して 赤坂憲雄
■新刊紹介
『日本のむかし話 いっすんぼうし』
『ふしぎいっぱい写真絵本 おかしなゆき ふしぎなこおり』
『チャーリーのはじめてのよる』
『ぼくのママはうんてんし』
『絵本・こどものひろば ゆきのよあけ』
『はじめての古事記―日本の神話―』
『地球ものがたり インカの村に生きる』
『キラキラ子どもブックガイド 本ゴブリンと読もう360冊』
『金色の髪のお姫さま チェコの昔話集』
『だじゃれどうぶつ図鑑』
『ぼくとヨシュと水色の空』
『ノンフィクション・生きるチカラ やさしさをください 傷ついた心を癒すアニマル・セラピー農場』
『「あの日」、そしてこれから 東日本大震災2011・3・11』
■選定付記 吉田真知子
■日本子どもの本研究会選定図書(2013年4月) 選定委員会
■今月の書評
『ぼくは、いつでもぼくだった。』 田名洋子
『世界一ちいさな女の子のはなし』 丸山夢摘
■特集 どうする!日本のエネルギー
□安心で持続可能な暮らし、あります 田中優
□わたし自身が変化を生み出す当事者になるために 藤川まゆみ
□東京のエネルギーを探そう!
 ―子どもたちと考える新エネルギーの授業― 平林麻美
□エネルギーを考えることは、幸せを考えること 枝廣淳子
□なつかしい未来の島へ 西岡由香
□本当のお話のもつ力 松村由利子
■わたしのよむ
『ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂』 岡崎ひでたか
■この本の舞台うら
10代からの海外文学<STAMP BOOKS>シリーズ
『アリブランディを探して』『ペーパータウン』『マルセロ・イン・ザ・リアルワールド』 須藤建・熊倉沙希子
■複眼書評
『発電所のねむるまち』 露木玲子・竹内直美
■情報コーナー
■事務局より/第47回日本子どもの本研究会 定期総会ご案内
■日本子どもの本研究会2013年6月スケジュール/今月の研究会
■編集後記


3.グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」情報

テーマ展示【のりもの】
 今回は、5月18日(土)、19日(日)にグランシップで行われるトレインフェスタに合わせて、のりものの絵本を展示します。
 子どもも大人もみんな、のりものが大好きです。
 一口に「のりもの」と言っても、自動車、機関車や電車、船、飛行機などがあります。また、絵本での取り上げ方も、図鑑のようなもの、のりものが主人公のもの、主人公がのりものに乗って冒険をするものなど様々です。
 ぜひ、子どもたちと一緒にお楽しみください。

【日時】5月18日(土)~6月17日(月)
【入場】無料
【問合せ】グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」(電話:054-202-213)
       県立中央図書館資料課 電話:054-262-1243

テーマ展示【外国の昔話】
 昔話は、ラジオもテレビもなかった時代から、大人同士、大人から子どもへと語り伝えられてきました。
世界の昔話の中には、「むかしむかしあるところに」という語り口で始まるものが多く、内容的によく似たものが見られます。その一方で、それぞれの話には、伝えられてきたその土地の生活、風俗、習慣等が色濃くにじみ出ていて、それぞれ違った味わいをただよわせています。
ぜひ、手にとって、子どもたちと一緒に、昔話による世界の旅を楽しんでください。

【日時】6月22日(土)~8月6日(火)
【入場】無料
【問合せ】グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」(電話:054-202-2131)
      県立中央図書館資料課 電話:054-262-1243

【「おはなしかいスペシャル」のお知らせ】
 グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」では、6月22日に「おはなしかいスペシャル」を行います。
 「おはなしキャラバン しゅうちゃんず」のメンバーが、歌やお話劇などを演じてくれます。もしかしたら、あなたも劇の登場人物の1人になれるかも。
 みんな一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

【日時】6月22日(土) 10:30~11:30
【入場】無料
【問合せ】グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」(電話:054-202-2131)
       県立中央図書館資料課 電話:054-262-1243

お知らせ【おはなしかいのご案内】
6月13日(木)10:30~・15:00~
6月27日(木)10:30~・15:00~

0歳からのおはなしかい
6月11日(火)10:30~
6月25日(火)10:30~

おはなし劇場
6月30日(日)10:30~

※臨時でおはなしかいをお休みすることもあります。

【入場】無料
【問合せ】グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」(電話:054-202-2131)
       県立中央図書館資料課 電話:054-262-1243


4.イベント情報

新刊サロン(平成25年第1回) 
■ 新しく刊行された子どもの本についておしゃべりしませんか。

【日時】6月19日(水)10:30
【会場】静岡県立中央図書館 子ども図書研究室
【申込】来館、電話、FAXまたはEメールで
    電話:054-262-1246/ FAX:054-264-4268
     E-mail:webmaster@tosyokan.pref.shizuoka.jp)
【その他】当日の参加も可能です。     

子ども読書情報へ戻る

   静岡県立中央図書館
   
   所在地 : 〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-1
   電話 : 054-262-1242(代表)
    FAX : 054-264-4268
     
     
著作権・リンク等について

お問い合わせ
携帯サイト
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/m/
QRコード
Copyright (c) Shizuoka Prefectural Central Library All Rights Reserved.