本文へジャンプ
静岡県立中央図書館 
読み上げソフト用ページひらがなのページForeign languageサイトマップ
文字を小さくする標準に戻す文字を大きくする
文字の大きさ
簡単検索

ヘルプ
ホームご利用案内お知らせ交通案内
現在位置:HOMEの中のメールマガジンから学校図書館情報(2012/05/25)

学校図書館情報(2012/05/25)

1. 日本学校図書館学会静岡県支部 第5回研究会

○日時:平成24610日(日)13:3016:00
○場所:藤枝市立駅南図書館 集会室
○講師:磯部延之 先生
     (調布市立杉森小学校長、全日本小学校学校図書館研究会会長、全国学校図書館協議
      会参事)
○研究会内容
 1.講演
  「教育課程の中に学校図書館をどう位置づけるか~学校図書館を取り入れた授業展開」
 2.質疑および協議

○後援:静岡県教育委員会
○申込:会員の方は、531日(木)までに、参加・不参加を下記まで御連絡ください。
     一般で参加される方は、所属・氏名を下記まで御連絡ください。なお、当日参加も結構で
     す。
○問合せ:事務局・海老原 一彦(TelFax054-641‐3195)


2.第38回全国学校図書館研究大会(米子大会)
○日時:平成24年8月8日(水)~10日(金)
○大会テーマ:学びを広げる ひとをはぐくむ 学校図書館
○会場:米子コンベンションセンター(米子駅から徒歩5分)
     米子市文化ホール(米子駅から徒歩4分)
○参加費:6500円
○参加者:学校図書館に関心をお持ちの方ならどなたでも参加できます。
○主催:鳥取県教育委員会、(社)全国学校図書館協議会、鳥取県学校図書館協議会
○共催:米子市教育委員会
○後援:文部科学省(申請予定)、鳥取県、米子市

詳しくは随時学校図書館協議会機関紙、ホームページでお知らせします。
(全国学校図書館協議会 http://www.j-sla.or.jp )


3.学校図書館を活用する人のためのサポート講座のご案内(6月)
■学校図書館は読書センター、学習・情報センターに加え、教員のサポートセンターやコミュニケー ションセンターなどの多彩な機能があります。さらに全ての教科・領域を支援する機能も期待されてります。
 サポート講座は、学校図書館の機能を十分に発揮するために、入門者からベテランの教職員を対象に、学校図書館の機能を熟知して日々の活用に必要な事例を研修します。本講座は、講座やワークショップをとおして学校図書館の経営から今日的な話題まで幅広いテーマを設定します。是非ご参加ください。

○主催:公益社団法人全国学校図書館協議会
○申込:学校図書館協議会ホームページの申込用紙をダウンロードし、ご記入のうえ、
     FAXでお申し込みください。先着順に受け付けます。折り返し、FAXで受付の連絡をしま
     す。
     公益社団法人全国学校図書館協議会事務局  サポート講座係(森田・竹村)
     FAX:03-5804-7546(申込専用FAX)
     
○場所:学校図書館センター会議室
     〒112-0003 東京都文京区春日2-2-7
      TEL:03-3814-4317 / FAX:03-5804-7546
○参加者:学校図書館を使った学習活動に興味や関心のある方ならどなたでも
○定員:各回80名以内
○参加費:各回1,000 円(ご持参ください。受付にて、領収書を発行いたします)
○締切:申込み順に受けつけます。定員に達しましたら締め切ります。
     (お電話でご確認ください。キャンセル等で空席があればお受けいたします。)
○参加の取消:参加を取り消す場合には、早めにお知らせください。無断キャンセルは、
          他の方にご迷惑をおかけしますのでおやめください。
○交通機関:会場には駐車場はありませんので、電車をご利用ください。
○連絡:参加者への連絡や持ち物等のお知らせは、ホームページで行います。必ずご覧ください。
○昼食:会場で弁当を食べることは可能です。飲み物の自動販売機も近くにありますので、
     ご利用ください。
○日程と概要など

 【午前】
 日時:2012年6月30日(土)10:15~12:15
 主題:子どもが書きたくなる読書感想文指導
 講師:若林 千鶴 氏(学校図書館スーパーバイザー)
 概要
 読書感想文というと、子どもたちにとって夏休み宿題、読後に字数制限があって書かされるもの
 という印象はありませんか?子どもたちが書きたくなるような読書感想文の指導は、どうしたら
 よいのでしょう?中学校での数々の実践を持つ講師が、これまでの経験をもとに指導の工夫や
 実例を挙げて解説いたします。


 【午後】
 日時:2012年6月30日(土)13:15~15:15
 主題:読書感想文の指導 【ワークショップ】
 講師:若林 千鶴 氏 (学校図書館スーパーバイザー)
 概要
 これまでの読書感想文の指導は、赤ペンで加除修正などが中心ではなかったでしょうか?
 果たして子どもたちは満足?・・・指導された箇所を見て、子どもたちが「そうか!」と思い、
 また書きたくなるような指導のノウハウを、実際に体験してみませんか。担任の先生方にも、
 応用していただけるスキルです。

○お問い合わせ:公益社団法人全国学校図書館協議会 担当:森田・竹村
           e-mail:takemura@j-sla.or.jp
          〒112-0003 東京都文京区春日2-2-7
          TEL:03-3814-4317 / FAX:03-5804-7546



学校図書館情報へ戻る 

   静岡県立中央図書館
   
   所在地 : 〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-1
   電話 : 054-262-1242(代表)
    FAX : 054-264-4268
     
     
著作権・リンク等について

お問い合わせ
携帯サイト
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/m/
QRコード
Copyright (c) Shizuoka Prefectural Central Library All Rights Reserved.