本文へジャンプ
静岡県立中央図書館 
読み上げソフト用ページひらがなのページForeign languageサイトマップ
文字を小さくする標準に戻す文字を大きくする
文字の大きさ
簡単検索

ヘルプ
ホームご利用案内お知らせ交通案内
現在位置:HOMEの中のメールマガジンから子ども読書情報(2011/12/09)

子ども読書情報(2011/12/09)

1.県立中央図書館子ども図書研究室*展示紹介
  現在、子ども図書研究室では次の展示を行っています。

■まめ・マメ・豆の本2
 2月3日の節分と言えば豆まきですね。子ども図書研究室では、平成18年度にも豆に関する本を展示しました。今回は、それ以降に収集した本の中から、第2弾として、豆に関する本を展示します。

■書評誌で取り上げられた子どもの本
 子どもの本について、その書評を載せている雑誌があります。本を選ぶ際に参考にされている方も多いのではないでしょうか。今回は、同時期に発行された5冊の書評誌から、そこに取り上げられている子どもの本を展示します。どのように紹介されているか、実物を見ながら確かめてみてください。

2.子どもの本に関する雑誌*目次情報
 子どもの本に関する雑誌について、目次情報をお知らせします。
 過去の目次情報については、子ども図書研究室のWebページからご覧いただけます。
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/contents/labo/index.html

『子どもの本棚』(日本子どもの本研究会 毎月発行)【Z02-66 閲覧室】
◇児童図書の研究を行い、その普及と向上をはかる活動を行っている「日本子どもの本研究会」の機関誌。子どもの本の新刊案内や毎月の選定図書、書評、1年間の出版動向のほか、行事や講座の情報、読書教育実践報告など。
◇2011年12月号(518号)目次
■巻頭エッセイ アイヌの治造さんに会ってほしい さとうち藍
■新刊紹介
『フーくんのおへそ』
『わたし、くわがた』
『あしたは晴れた空の下で』
『「あの日」のこと』
『カイト』
『津波ものがたり』
『遠く不思議な夏』
『万里の長城』
『ふぁいと!卓球部』
■選定付記 鈴木浩子
■日本子どもの本研究会選定図書(2011年10月) 選定委員会
■特集 第43回全国子どもの本と児童文化講座 鶴岡大会 報告
□講座1日本と海外の図書館事情 近藤香織
□講座2今こそ魅力ある伝記を子どもたちに
―偉人伝を超えて、私たちが伝えたい人の生き方 横内弥生
□学校図書館見学 近藤君子
□記念講演
「子どものこころ、詩のこころ」工藤直子さんのお話を聞いて 難波恵美
□鶴岡からの報告 
□夜のつどい1「語り」 石塚洋子
□夜のつどい2「山形の語り」 大瀧博子
□夜のつどい3「読みきかせ」 山口和子
□夜のつどい4「科学あそび」 鈴木浩子
□夜のつどい5「紙芝居」 ちかまやえこ
□夜のつどい6鶴岡の部屋A「藤沢周平」 佐藤季美絵
□夜のつどい6鶴岡の部屋B「茨木のり子」 高木陽子
□夜のつどい7「平和」 加藤民子・佐藤愛子
□分科会1絵本 鈴木佳代子
□分科会2児童文学 石井啓子
□分科会3科学・ノンフィクション 小澤恭子
□分科会4子どもたちに伝えたい民話 小池淑子
□分科会5小学生と読書 若林真砂子
□分科会6中学生以上と読書 鈴木正代
□分科会7特別支援と読書 野口武悟
□分科会8学校図書館 渡部康夫
■複眼書評
 『アゲハが消えた日』 奥山恵・小林達也
■事務局より
■日本子どもの本研究会2011年12月スケジュール/今月の研究会
■「子どもの本棚」2011年掲載書籍索引
■編集後記

『この本読んで!』(出版文化産業振興財団 年4回発行)
【Z02-179 子ども図書研究室】
◇出版文化産業に係る生涯学習の推進を目的とする、(財)出版文化産業振興財団の発行する情報誌。絵本の紹介、読みきかせの初歩、絵本作家へのインタビュー記事、児童書専門店や絵本美術館の紹介のほか、絵本作家のオリジナル作品など。
◇2011年冬号目次
■巻頭エッセイ 絵本作家のブルース第6回 長谷川義史
■特集 新しいロングセラー
■贈る絵本 定番クリスマス絵本
■絵本のある空間
 こどもの広場(山口県下関市)/竹とんぼ(熊本県阿蘇郡)
■おはなしおばさんのおはなしのたねあかし第11回 藤田浩子
■実践寺子屋ブックトーク第15回 「イギリス」を知る絵本と童話 越高一夫
■おはなし会プログラム
■ぼくのわたしのお気に入り!!
■描きおろし絵本 『ねているあいだ』 ささめやゆき
■こんにちは!絵本作家さん 創造から伝わる喜び 司修
■ヨミネエのくねくね絵本4
■特集 酒井駒子さんの世界
■絵本の絵を読む第7回 『ねえ とうさん』 杉浦範茂
■特集 被災地に子どもの本ができること
■ぜーんぶプレゼント もう読んだ? 新刊100!!
■わくわく読書Goods
■児童書専門書店から 店頭日記第7回
■誌上講座「昔ばなしセミナー」第29回 小澤俊夫
■永江朗の旅先雑記帳第7回
■北尾トロのそら飛ぶ絵本第7回
■増田喜昭のひげのおっさんは子どもの本屋さん第3回
■小学校1~6年下半期国語の教科書に載っている児童文学
■JPICだより
■次号予告/編集後記

3.グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」情報
 クリスマスは、本来、イエス・キリストの誕生をお祝いする日です。
 しかし、日本では、宗教的な行事としてだけでなく、もっと幅広い形でのイベントも数多く行われています。
 また、4世紀ごろに実在していた、司教の聖ニコラスがモデルと言われている「サンタクロース」からのプレゼントを楽しみにしている子どもたちも多いことでしょう。
 クリスマスに関連した絵本は、たくさん出版されています。子どもたちと一緒に、絵本のクリスマスをお楽しみください。
○日時:12月25日(日)まで
○入場:無料
○問合せ:グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」(054-202-2131)
      県立中央図書館資料課(054-262-1243)

★「おはなしかいスペシャル」のお知らせ
 
グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」では、12月17日に「おはなしかいスペシャル」を行います。
 「おはなしキャラバン しゅうちゃんず」のメンバーが、歌やお話劇などを演じてくれます。もしかしたら、あなたも劇の登場人物の1人になれるかも。
 みんな一緒に楽しい時間を過ごしましょう。
 今回はグランシップのイベント「冬のおくりもの」に協賛して、1日2回公演です。1回目(午前)は「えほんのひろば」を飛び出して、グランシップ地下1階「練習室1」で行います。こちらは、事前の申込みが必要ですのでご注意ください。
○日にち:12月17日(土)
○時 間:1回目10:30~11:30(場所はグランシップ地下1階「練習室1」)
      2回目15:00~16:00(場所は2階「えほんのひろば」)
○入 場:無料
○申込み:1回目は事前申込みが必要です。「えほんのひろば」のカウンターへ直接またはお電話で。2回目は申込み不要です。
○問合せ:グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」(054-202-2131)
      県立中央図書館資料課(054-262-1243)

★お知らせ【おはなしかいのご案内】
○12月11日(日)10:30~
○12月15日(木)10:30~・15:00~
○12月17日(土)10:30~・15:00~
○12月18日(日)10:30~
○12月22日(木)10:30~・15:00~
【0歳からのおはなしかい】
○12月20日(火)10:30~
※臨時でおはなしかいをお休みすることもあります。
○入場:無料
○問合せ:グランシップ県立図書館コーナー「えほんのひろば」(054-202-2131)
      県立中央図書館資料課(054-262-1243)

4.イベント情報
■浜松市立図書館子ども読書活動推進講演会【絵本は生きる力】
○講師:松居直さん(児童文学者)
○日時:平成24年1月8日(日)14:00~16:00
○会場:なゆた・浜北3階大会議室(浜松市浜北区貴布祢3000)
○定員:200人(先着順)
○申込:電話または直接浜松市立中央図書館へ
※駐車場に限りがございます。できるだけ公共交通機関をご利用ください。
○問合せ:浜松市立中央図書館(053-456-0234)

子ども読書情報へ戻る

   静岡県立中央図書館
   
   所在地 : 〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-1
   電話 : 054-262-1242(代表)
    FAX : 054-264-4268
     
     
著作権・リンク等について

お問い合わせ
携帯サイト
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/m/
QRコード
Copyright (c) Shizuoka Prefectural Central Library All Rights Reserved.