本文へジャンプ
静岡県立中央図書館 
読み上げソフト用ページ
ひらがなのページForeign languageお問い合わせサイトマップ
文字を小さくする標準に戻す文字を大きくする
文字の大きさ
簡単検索

ヘルプ
ホームご利用案内お知らせ交通案内
現在位置:HOMEの中のイベント情報から2012年7月の貴重書展示

2012年7月の貴重書展示

『伊豆紀行』附録『九十五年前の伊豆』二頁画像

貴重書に描かれた富士山


 富士山は、古来より様々な資料で描かれてきました。地誌・紀行はもちろん、美術や文学、さらには富士巡礼のための絵地図など、さまざまな分野において富士山が描かれています。
 今回は、当館で所蔵する貴重書に描かれた富士山を展示します。

項目展示期間・場所

期間 6月30日(土)~7月30日(月)
場所 静岡県立中央図書館 閲覧室  貴重書展示コーナー

項目展示資料一覧

 書名等に【デジ】と記載のある資料は、当館のデジタルライブラリーで電子画像がご覧になれます。画像をクリックすることで、デジタルライブラリーの該当資料に画面が遷移します。
書名等画像略説
S220/1
『駿国雑志』
『駿国雑志』図駿河加番(駿府城の警備役)として駿府に赴任した阿部正信が、天保14(1843)年に記した駿河国の地誌の写本です。
詳細pdf
S291/15
『天保三年伊豆紀行』附録
「九十五年前の伊豆」
【デジ】
『伊豆紀行』附録『九十五年前の伊豆』三頁画像幕府奉行の木村喜繁が、天保3年(1832)に伊豆を視察した時の紀行文の画帳です。
詳細pdf
Q291/19
『駿府風土記』
【デジ】
『駿府風土記』図駿府近郊の名所旧跡、名産品、年中行事、駿府城内に関する詳細な記述と、駿府城町割図などの手彩色された絵図が掲載された地誌です。
K915/27
『百富士』
【デジ】
『百富士』図河村岷雪が各地から見た富士山の風景を百図にまとめたもので、それぞれに俳句がついています。
K915-108-021-053
『駿河薩多海上』
【デジ】
『駿河薩多海上』画
歌川広重が描いた「冨士三十六景」の1つです。

 『駿国雑志』は、近代デジタルライブラリー(国立国会図書館)で全文がウェブ上にて公開されています(2012-07-01現在)。
近代デジタルライブラリー『駿国雑志』へ
イベント一覧に戻る

貴重書展示一覧に戻る
静岡県立中央図書館 〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-1 電話 054-262-1242(代表)