静岡県図書館大会
今年度大会について、アーカイブ
HOME 平成30年度第26回 静岡県図書館大会 > 平成30年度 対談

対談

街並みの画像

対談
 
地方自治に対する、図書館を核とした政策提言

 これからの地方自治において、図書館が地域住民に必要とされる機関となるためにはどうあるべきか、「団体自治」と「住民自治」の両面から、お二人の経験にもとづいて議論し、提言していただきます。

 北川 正恭 (きたがわ まさやす) 氏 <早稲田大学名誉教授、元三重県知事>
 
 1944年生まれ。1967年早稲田大学第一商学部卒業。1972年三重県議会議員当選(3期連続)、1983年衆議院議員当選(4期連続)。1995年、三重県知事当選(2期連続)。「生活者起点」を掲げ、ゼロベースで事業を評価し、改革を進める「事業評価システム」や情報公開を積極的に進め、地方分権の旗手として活動。達成目的、手段、財源を住民に約束する「マニフェスト」を提言。2期務め、2003年4月に退任。2003年4月より早稲田大学マニフェスト研究所顧問。「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)共同代表。2009年地域主権戦略会議構成員。

 糸賀 雅児 (いとが まさる) 氏 <慶応義塾大学名誉教授>

 1954年生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。慶応義塾大学文学部助手、助教授、教授を経て、2017年3月に同大学を定年退職。専門は図書館政策論、図書館経営論。この間、中央教育審議会生涯学習分科会臨時委員、文部省大学設置・学校法人審議会専門員、文部科学省これからの図書館の在り方検討協力者会議副主査、文化庁文化審議会著作権分科会専門委員、国立国会図書館活動実績評価に関する有識者会議座長、東京都立図書館協議会副議長、鳥取県政アドバイザリースタッフ、日本図書館協会認定司書事業委員会委員長、同認定司書審査会審査委員、新静岡県立中央図書館整備の検討に関する有識者会議会長などを務める。

項目

内容

日時

平成30年11月19日 月曜日
10時50分から12時45分(諸連絡を含む)

会場

静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ1階中ホール「大地」
(〒422-8019 静岡市東静岡二丁目3番1号 JR東静岡駅隣接)

申込方法

こちらに記載の申込方法により、お申込みください。

その他

事前申込により、磁気ループ、手話通訳、要約筆記を配置します。

問い合わせ先

静岡県立中央図書館企画振興課振興班 電話番号 : 054-262-1246


平成30年度静岡県図書館大会トップページに戻る



■対談

対談バナー
■分科会

第1分科会 図書館サービス バナー

第2分科会 図書館サービス2 バナー

第3分科会 子どもの読書活動 バナー

第4分科会 幼児・児童に対するサービス バナー

第5分科会 学校図書館 バナー

第6分科会 大学図書館 バナー

図書館大会参加申込書ダウンロード

参加申込フォームバナー

参加申込の注意事項

過去の大会を見る