貸出業務の一部再開と安全対策の進捗状況について

平成29年10月26日

 静岡県立中央図書館を御利用いただきありがとうございます。また、臨時休館により多大な御迷惑と御心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。
 
 さて、12月から下記サービスを順次再開することとしましたので、お知らせします。
 
 なお、閲覧室の安全対策は現在実施中です。引き続き閲覧室の御利用はできませんので、御了承願います。

1 12月1日から、県内市町立図書館等への資料貸出(協力貸出)の受付を再開します。
 
 お近くの市町立図書館等を通じて、県立中央図書館の資料を利用することができます。手続き等詳しいことは、お近くの市町立図書館等にお問合せください。

2 準備が整い次第(可能であれば1月頃)、再開するサービス
 
 ・事前予約資料の貸出サービス
 ・インターネット予約による資料の市町立図書館等受取サービス
 ・電話・ファックス・文書・メールによるレファレンスサービスの受付 等
※ 詳細については、業務再開前に本館ウェブサイト等でお知らせします。

3 閲覧室の安全対策の進捗状況等

 ・ 閲覧室の荷重軽減のため、閲覧室から書庫への移動を行っています。
 ・ ひび割れの詳細調査は、閲覧室の床を剥がしての調査、地盤の状況を確認するボーリング調査を実施中です。
 なお、閲覧室の利用の可否については、この調査結果を踏まえて決定します。利用再開に向け、補修工事が必要となる可能性もあります。
次へ