検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

中世の門跡と公武権力     

著者名 永村 眞/編
著者名ヨミ ナガムラ マコト
出版者 戎光祥出版
出版年月 2017.6


書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトル番号 1006000209271
書誌種別 和書
書名 中世の門跡と公武権力     
著者名 永村 眞/編
書名ヨミ チュウセイ ノ モンゼキ ト コウブ ケンリョク   
著者名ヨミ ナガムラ マコト
出版者 戎光祥出版
出版地 東京
出版年月 2017.6
ページ数 354p
大きさ 22cm
価格 ¥8800
言語区分 日本語
ISBN 4-86403-251-3
ISBN13 978-4-86403-251-3
分類 185.2
件名 寺院-日本 日本-歴史-中世 宗教と政治
内容紹介 中世門跡の実態を解明。法流・貴種・所領支配などの観点から、寺院と「門跡」個人の動向に着目し、時代を超えて朝廷・幕府と深く結びつく、門跡寺院それぞれの特質に迫る。
著者紹介 1948年熊本県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程後期中退。日本女子大学名誉教授。文学博士。編著書に「醍醐寺の歴史と文化財」など。



内容細目

1 総論 中世寺院と「門跡」   10-46
永村 眞/著
2 延暦寺三門跡の歴史的機能   48-87
衣川 仁/著
3 中世の曼殊院門跡   88-125
大塚 紀弘/著
4 聖護院門跡の成立と展開   公武権力との関係を中心に   126-172
近藤 祐介/著
5 仁和寺御室論をめぐる覚書   研究史と研究展望   174-211
横内 裕人/著
6 大覚寺門跡領の形成と展開   212-245
大田 壮一郎/著
7 中世における三宝院門跡の確立と存続   246-287
藤井 雅子/著
8 室町時代の興福寺の門跡支配   幕府の介入とその後の変容を通して   290-318
高山 京子/著
9 本願寺「門跡成」と「准門跡」本願寺   319-353
太田 光俊/著

この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 資料番号所蔵館請求番号配架場所資料種別帯出区分状態 貸出
1 0023086259県立図書館185.2/ナカ/閲覧室一般和書貸可資料 在庫    

マイ本棚へ追加ログインするとマイ本棚を利用できます。


前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。