静岡県立中央図書館の臨時休館に関するQ&A
(平成29年10月26日全面更新)



【施設関係】


Q01 閲覧室の利用再開の見通しはどうか。
A  閲覧室の利用再開時期は現時点では分かっておりません。
ひび割れの詳細調査は、閲覧室の床を剥がしての調査、地盤の状況を確認するボーリング調査を実施中です。
閲覧室の利用の可否については、この調査結果を踏まえて決定いたします。その際に、補修工事を行った上で閲覧室の利用を再開することとなれば、誠に申し訳ありませんが工事完成までお待ちいただきたいと思います。(資料の利用再開についてはQ06参照)

Q02 詳細調査の間、図書館はどのような作業をしているのか。
A  閲覧室の荷重軽減のための資料の移動や、資料データの書き換え等、貸出再開に必要な作業をしています。12月から1月までにはそれぞれ完了する予定です。

Q03 閲覧室の利用再開が見通せないのなら、県の他施設や、市町立図書館に移して資料を閲覧できるようにならないか。
A  適した移設先の確保は難しく、また12月から協力貸出の再開など、順次サービスを再開できるよう準備しているため、資料の移設は考えておりません。
次へ