本文へジャンプ
現在位置:HOMEの中のご利用案内の中の閲覧室からS:地域資料

S:地域資料

閲覧室 案内図

【 S 】 地域資料関係

資料の排架場所を赤く表示します。

地域資料は、原則2部収集しています。
閲覧室で見当たらない場合は書庫出納カウンターまでお尋ねください。
 

閲覧室左側 入り口から 5~10連目の書架
 

S:地域資料分類表

綱目表備考
 総記ページの先頭へ
  S000 総記[郷土研究一般はここに]
  S010 図書館.読書[学校図書館、図書館利用法もここに]
  S020 書誌.目録[県内の一般蔵書目録はここに]
   S025 地域資料目録 
  S030 事典.索引 
  S040 論文.随筆(一般).雑書 
  S050 雑誌 
  S059 年鑑 
  S060 学会.研究会[ロータリークラブ、県人会などの社会団体もここに]
  S068 展覧会目録[主題のある展覧会の目録は、その主題のもとに]
  S069 博物館 
  S070 新聞.ジャーナリズム 
  S080 叢書.全集 
  S088 静岡県人著作[静岡県人著作で、その内容が静岡県に無関係なものをここに]
  S089 富士山関係資料[富士山関係の資料はすべてここに]
  S090 文書.記録[ここには、近世(明治初年)までの文書、記録を収める。ただし、図書の形態をととのえたものは、それぞれの主題に、また、絵図は文書に付属した物を除きS294に分類する。]
  S091 県東部地方に関するもの 
  S092 県中部地方に関するもの 
  S093 県西部地方に関するもの 
 宗教ページの先頭へ
  S100 哲学総記 
  S110 哲学[哲学史もここに]
  S120 東洋哲学[国学、儒学、儒教等はここに]
  S140 心理学 
  S150 倫理、道徳、教訓、美談 
  S157 報徳教 
  S160 宗教[神道、仏教、キリスト教以外はここに]
  S170 神道 
  S175 神社(神社誌、案内など) 
  S178 (神道)各教派 
  S180 仏教 
  S185 寺院(寺院誌.案内など) 
  S188 (仏教)各宗派 
  S190 キリスト教 
 歴史・地理ページの先頭へ
  S200 歴史総記 
  S201 歴史学 
  S202 歴史補助学(考古学、古文書学、古銭学等)
  S203 参考図書(書目、年表、歴史図)
  S204 論説.随筆.雑記 
  S206 学会.団体.会議 
  S209 通史.文化史[古代史、中世史等の「時代史」もここに]
  S210 県東部地方に関するもの 
  S220 県中部地方に関するもの 
  S230 県西部地方に関するもの 
  S280 伝記(双伝) 
  S287 皇室(行幸記など) 
  S288 系譜.紋章 
  S289 個人伝記[主題別に分散せず、個人伝記はすべてここに集中する]
  S290 地誌.紀行.案内記[史跡、名勝、天然記念物はここに。紀行のうち、土地案内的なものをここに、文学的なものはS950へ。観光事業はS688へ]
  S291 県東部地方に関するもの 
  S292 県中部地方に関するもの 
  S293 県西部地方に関するもの 
  S294 地図.絵図類[一般図、旅行図を収める。主題図はその主題へ分類する]
 社会科学ページの先頭へ
  S300 社会科学総記 
  S302 政治.経済.文化事情[静岡県の政治、経済、文化などについての総合的内容のものを収める]
  S310 政治 
  S312 政治史.政治事情[政治の他、経済、文化にもわたる総合的内容のものはS302へ]
  S314 議会.選挙 
  S317 県行政[県政概要、総合開発計画、中央自治教室等はここに]
  S318 市町村行政 
  S319 警察.防犯.消防.防災 
  S320 法律.条例.例規 
  S330 経済 
  S335 企業.経営管理 
  S338 貨幣.金融.保険 
  S340 財政[県の予算、決算はここに]
  S349 市町村財政 
  S350 統計[人口統計はS358へ、各種の統計はその主題の下に収める]
  S351 県東部地方 
  S352 県中部地方 
  S353 県西部地方 
  S358 人口統計.国勢調査 
  S360 社会 
   S363 災害・災害援助 
  S364 社会政策 
  S365 生活問題 
  S366 労働問題 
  S367 家庭及び婦人問題[老人問題一般はここに]
  S368 社会病理 
  S369 社会福祉 
  S370 教育[学校経営、学習指導等の主題別に細分せず、校種別に区分する]
  S372 教育史[藩校もここに]
  S376 幼稚園・小・中学校教育 
  S377 高等学校・大学教育[旧制中学校、女学校はここに]
  S378 特別支援教育 
  S379 社会教育.家庭教育[児童、青少年一般はここに]
  S380 風俗.習慣.郷土玩具[風俗誌、衣食住、社会風習等もここに]
  S385 祭礼.郷土芸能.年中行事
  S388 伝説.民話.民謡 
  S390 国防.軍事[合戦記、自衛隊関係などもここに]
 自然科学ページの先頭へ
  S400 自然科学総記 
  S410 数学 
  S420 物理学 
  S430 化学 
  S440 天文学 
  S450 地学.地質学[気象、地震(予知関係も)、火山、海洋、鉱物等はここに]
  S460 生物学.博物学[富士山関係はS089.4へ]
  S470 植物学[同上]
  S480 動物学[同上]
  S490 医学.薬学 
 工学・工業ページの先頭へ
  S500 工学.工業総記 
  S510 土木工学 
  S514 道路工学 
   S515 橋梁工学 
   S516 鉄道工学 
  S517 河川工学 
   S518 港湾工学 
   S519 都市工学.公害.環境工学
  S520 建築学[文化財指定建築物はS709へ]
  S530 機械工学[自動車工学もここに]
  S540 電気工学[電気事業もここに]
  S550 海事工学.造船 
  S560 採鉱冶金学 
  S570 化学工業 
  S580 その他の工業 
  S582 楽器工業 
  S583 木工業 
  S585 製紙工業 
  S586 繊維工業 
  S588 食品工業[水産物や果物の缶詰、ビン詰もここに]
  S590 食事.育児 
 産業ページの先頭へ
  S600 産業総記[産業政策、産業事情、辞典、便覧、産業叢書等はここに]
  S605 産業統計 
  S610 農業 
  S611 農業経済[農村問題もここに]
  S612 農業史.農業事情 
  S613 農業理化学 
  S614 農業工学 
  S615 作物学 
  S616 作物栽培[茶以外の個々の作物栽培はここに。ただし、果樹・花卉栽培はS620へ、柑橘はS625へ]
  S617 茶・製茶[茶の歴史はここに、茶道はS790へ]
  S619 農産製造[缶詰・ビン詰等はS588へ]
  S620 園芸[園芸加工はS588へ]
  S625 柑橘 
  S629 造園 
  S630 蚕糸業 
  S640 畜産業[乳製品、肉製品、卵製品など食品関係はS588へ]
  S650 林業 
  S660 水産業[水産食品加工関係はS588へ]
  S670 商業.貿易 
  S680 交通 
  S681 交通対策 
  S682 交通史 
  S683 海運 
  S685 陸運 
  S686 鉄道 
  S687 航空運送 
  S688 観光事業 
  S690 通信 
 芸術ページの先頭へ
  S700 芸術.美術[美術館もここに]
  S709 文化財[建築物、無形文化財もここに、史跡、名勝、天然記念物はS290へ]
  S710 彫刻[美術としての仏像もここに。ただし、国宝、文化財はS709へ]
  S720 絵画.図案.ポスター.書道
  S730 版画 
  S740 写真.印刷 
  S750 工芸美術.漆器 
  S760 音楽.舞踊 
  S770 演劇.映画 
  S780 体育.運動競技.登山 
  S790 諸芸.娯楽[茶道、華道もここに]
 語学ページの先頭へ
  S800 語学総記 
  S816 作文集 
  S818 方言 
  S830 外国語 
 文学ページの先頭へ
  S900 文学総記 
  S910 詩歌 
  S911 和歌 
  S912 連歌 
  S913 俳諧 
  S914 雑俳.川柳 
  S915 新詩 
  S916 歌謡 
  S920 戯曲 
  S925 江戸時代以前の戯曲[歌謡、浄瑠璃等もここに]
  S926 明治時代以後の戯曲 
  S927 テレビドラマ、ラジオドラマ等
  S930 小説 
  S935 江戸時代以前の作者の小説
  S936 明治時代以後の作者の小説
  S937 講談.落語.浪曲等 
  S938 童話 
  S940 随筆.小品[一般随筆はS040へ]
  S945 江戸時代以前の随筆.小品
  S946 明治時代以後の随筆.小品
  S950 日記.紀行.記録文学[明治以後の土地案内的な紀行はS290へ]
  S955 江戸時代以前の日記.紀行
  S956 明治時代以後の日記.紀行
  S959 記録文学 
  S960 書簡 
  S980 全集.叢書[文学全集はここに]
  S990 漢詩文 
 ページの先頭へ


地域資料の範囲について

「地域資料」の地理的範囲

 現行の行政区画としての静岡県全域及び東京府の管轄に移る以前の伊豆七島も含める。 県境に隣接する他県域地域(相模、甲斐、信濃、三河の各一部)及び東京府管轄後の伊豆七島については、その資料が、地域に特に関係の深い場合は、それらの地域も含める。

「静岡県人」の範囲

 静岡県出身者及び在住者を「静岡県人」と定義する。ただし、静岡県に関係のうすい人物(例えば、静岡県で生まれても、早くから静岡県を離れて、しかもその後の生活でも、静岡県と関係のうすかった人)は 「静岡県人」の中に含めない。

「地域資料」の範囲

  • 直接「静岡県」、「静岡県人」を主題とした資料
    • 静岡県の歴史、地理などを主題とした資料   
    • 静岡県の宗教、社会、自然、産業、文化、芸術などを主題とした資料   
    • 静岡県の行政、司法、立法に関する資料   
    • 静岡県で行われた行事、催し物に関する資料   
    • 静岡県に伝承された芸能、説話、方言などに関する資料   
    • 静岡県伝来の文書類、美術品などに関する資料   
    • 静岡県で発見、発掘されたもの(出土品など)に関する資料   
    • 静岡県人を主題とした各伝、双伝、人名録などの資料   
    • 静岡県人の日記、書簡、言行録、作品目録、所蔵目録その他の伝記資料   
    • 静岡県所在の公私の施設、機関、団体などに関する資料
      (沿革、要覧、規則、名簿、所蔵目録など)
  • 直接「静岡県」、「静岡県人」に関する資料ではないが、静岡県の理解に役立つ資料で、特に必要と認められるもの   
    • 静岡県、静岡県人を記念した資料   
    • 静岡県、静岡県人を素材とした文学作品、美術作品   
    • 静岡県人の著作類(著述、編纂、翻訳、校訂、注釈、書き入れ、序、跋、手写物など)         (注)学者、研究者の専門分野の著作は一般資料として扱う。  
    • 静岡県の出版物、印刷物   
    • 静岡県伝来の資料(文書、記録、絵図類、旧蔵本など) 

ページの先頭へ


その他の排架場所

>0類:総記>1類:哲学>2類:歴史>3類:社会科学>4類:自然科学
>5類:技術>6類:産業>7類:芸術>8類:言語>9類:文学
>外国語図書>官報・県公報>新聞縮刷版>草柳コーナー>葵文庫複製本
>地図 >一般雑誌>地域雑誌>他県統計年鑑
>地域資料>参考図書>視聴覚資料>新書・文庫>美術大型本
>特集棚>ビジネスC>大活字本>新着図書>地域新着
    >書庫

ページの先頭へ