本文へジャンプ
現在位置:HOMEの中のお知らせの中の2018から静岡発!昭和の幼児指導絵本『あそび』展

 静岡発!昭和の幼児指導絵本『あそび』展

あそび展ポスター
拡大

内容

有名絵本作家が多数執筆。かつて、こんな絵本が静岡にあった。

 幼児指導絵本『あそび』とは、昭和20年代から50年代にかけて静岡県内を中心に発行されていた絵雑誌です。

 この絵雑誌では、武井武雄やいわさきちひろをはじめとする豪華執筆陣が筆をふるっていました。

 本展では、『あそび』の実物や原画の他、同時代の子供向けの絵雑誌を紹介します。また、当時の子供たちが書いた絵日記等も展示します。


■ 期間

 平成30年2月15日木曜日 から 3月18日日曜日 
  午前9時から午後5時
 ※会期中の休館日 2月19日月曜日、28日水曜日、3月5日月曜日 

■ 会場

 静岡県立中央図書館 3階展示室(静岡市駿河区谷田53-1) 

■ 対象

 どなたでも(入場無料) 

■ 主催

 静岡県立中央図書館 

■ 共催

 静岡大学チームこんぺいとう

■ 協力

 千代田保育園

■ お問い合わせ

 静岡県立中央図書館企画振興課
 電話番号 054-262-1246