本文へジャンプ
静岡県立中央図書館 
ひらがなのページForeign languageお問い合わせサイトマップ
文字を小さくする標準に戻す文字を大きくする
文字の大きさ
簡単検索

ヘルプ
ホームご利用案内お知らせ交通案内
現在位置:HOMEの中のお知らせから2010/09/01 当館所蔵貴重書「葵文庫」、約半数のタイトルを全文WEB上で公開!

2010/09/01 当館所蔵貴重書「葵文庫」、約半数のタイトルを全文WEB上で公開!

>当館所蔵貴重書「葵文庫」の高画質画像をWEB上で大公開します!

 1千冊、500タイトル以上の貴重書(葵文庫)の全文が閲覧可能になりました。貴重書の数々を、いつでもどこでもなんどでも、じっくりと細部までご堪能ください。また、PDFファイルをダウンロードすることもできます。

>葵文庫(江戸幕府旧蔵書)とは

 幕府の公的機関であった蕃書調所、洋書調所、開成所、さらには昌平坂学問所、箱館奉行所関係等の旧蔵書の一部を指します。これらは慶應4年8月徳川氏(家達)の駿府移封とともに静岡に移され、府中学問所(駿府学校)、静岡学問所(静岡学校)、さらには静岡師範学校へと逐次継承され、大正14年4月、静岡県立葵文庫の開館にともなって当館に収蔵されました。

>こちらからご覧いただけます。⇒電子図書館・葵文庫

>公開した葵文庫の代表的な資料をご紹介します。

海國兵談』(AJ21):林子平による海防を説いた政論書
論語』(AC2):後陽成天皇の勅命により木活字で刷られた「慶長勅版」の『論語』
『Volledige verhandeling over de stoomwerktuigen(蒸気機関精説)』
本編(AN220)・附図(AN221):初の国産蒸気船「雲行丸」の参考資料とされた抄訳本『水蒸船説略』の原本
仏語明要』(AF206):村上英俊による日本最初の本格的仏和辞典
官版 獨逸單語篇』(AG19):日本最初のドイツ語辞書

『蒸気機関精説』附図(AN221)
『蒸気機関精説』附図(AN221)
静岡県立中央図書館 〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-1 電話 054-262-1242(代表)