本文へジャンプ
現在位置:HOMEの中のイベント情報から2月28日葵レク「貴重書講座」
葵レクのロゴ

貴重書講座
明治前期の民法編纂について
~静岡県立中央図書館の資料等を例に~



 今回の貴重書講座のテーマは、「明治前期の民法編纂」。
明治政府は幕府が締結した不平等条約改正のために法制度の近代化を急ぎましたが、民法典の編纂は困難をきわめました。
 講座では、明治前期の民法編纂の過程を、静岡県立中央図書館の所蔵資料を中心に他館の資料も含めながら、その概略を説明します。
 当日は、講座で紹介する貴重書の実物展示も行います。
 
項目 内容
>日時平成27年2月28日(土)  午後2時~3時30分
      
>会場静岡県立中央図書館 3階会議室
     (静岡市駿河区谷田53-1)
 >講師 
 海老原 一彦氏
  (葵文庫の会副会長)
>定員 
 70人(先着順)
>申込方法来館、電話、FAX、またはメールにて、 氏名(ふりがな)、連絡先電話番号をお知らせください。

     
電話 054-262-1246
FAX 054-264-4268 
メール  webmaster@tosyokan.pref.shizuoka.jp 
        
>参加料無料
>お問い合わせ先県立中央図書館企画振興課企画係
電話:054-262-1246
FAX:054-264-4268
>備考来館の際は公共交通機関を御利用ください。